ブラックジャックの勝敗

ブラックジャックの勝敗

ディーラーとプレーヤーは、どちらのカードの合計点数が 21 点に近いか競います。

  • 絵札 (J, Q, K) は 10 点
  • A は 1 点としても 11 点としてもよい
  • カードの印(スペード/ハート/ダイヤモンド/クラブ)は考慮しない
  • 最初に配られた 2 枚が A と 10, J, Q, K の手札を「ブラックジャック」と呼ぶ

ただし、合計点数が 21 点を超えることを「バスト」と言って、負けになります。
ディーラーの伏札の公開は最後に行われますが、プレーヤーがバストしていた場合、ディーラーがバストしてもプレーヤーの負けです。

プレーヤーがスプリットしていた場合、手札毎に勝敗を判定します。

ところで、ディーラーから見て、左端/右端のプレーヤーをファースト・ベース/サード・ベースと言います。

他のプレーヤーがディーラーに負けた場合、サード・ベースがカードを引いたり引かなかったりしたせいにされることがあるので、初心者はサード・ベース以外になる方が無難です。