ハイ・オプト・ワン

ハイ・オプト・ワン

ハイ・オプト・ワンとは、ブラックジャックのカード・カウンティングの 1 つです。

方法は簡単で、使用済カードによりカウントを以下のように増減させていきます。
カウントが大きくなればなるほど、プレーヤーに有利な状況と判断します。

2 がカウントに影響を与えないのは、小さい数値だからです。

ディーラーの合計点数が 16 点のときに 2 を引くと、合計点数は 18 点となりますが、強くはありません。

また、ディーラーの合計点数が 12 〜 14 点のときに 2 を引くと、合計点数は 14 〜 16 点となり、悪い手札が更に悪くなるので、ハイ・オプト・ワンでは 2 のカウントを 0 にしています。

ハイ・オプト・ワンの使用済カードとカウント
使用済カード カウント
スペード 3 スペード 4 スペード 5 スペード 6   + 1
スペード 2 スペード 7 スペード 8 スペード 9 スペード A 0
スペード 10 スペード J スペード Q スペード K   - 1

カード・カウンティングでは、トゥルー・カウント(得られた数値に残りカード枚数を考慮して、1 デック当たりの数値にすること)が重要です。

ハイ・オプト・ワンの場合、トゥルー・カウントが 3 以上になったら賭金を増額します。